クールスカルプティング

切らない医療痩身

クールスカルプティング (クルスカ、ゼルティックと呼ぶこともあります) は、脂肪だけを凍らせてメスを使わず脂肪を除去する治療です。

麻酔や痛み止めなどの投薬、切開は不要で、ダウンタイムもありません。
治療後すぐに仕事や日常生活に戻れますので、お忙しい方にもおすすめの治療です。
運動やダイエットでは落とせない脂肪を非侵襲的に確実に減少させます。

治療後は、2~3ヶ月かけて徐々に脂肪の厚みが減っていきますが、脂肪細胞の数自体が減少するので、ダイエットにありがちなリバウンドの心配がありません

クールスカルプティングは器械を装着した部位に対して1回で効果を得ることができます。
1部位の脂肪を減らしただけで理想のボディラインを形成できる場合もありますが、吸引できる範囲は1回で手のひらサイズと限られています。
全体的に整ったボディラインに仕上げるためには複数部位行うことが必要です。

同じ部位に同じ治療を繰り返し行うというより、治療毎に気になる部位を変えて美しいスタイルを作り上げていきます。
太っているから痩せる、というこれまでの痩身治療とはコンセプトが異なります。

「クール」は「冷やす」、「スカルプティング」は「彫りこむ」という意味があり、クールスカルプティングは「痩せる」より上級のボディをデザインする」ことを目的とした治療です。
痩身治療で唯一FDA(アメリカの厚生労働省)の承認を取得した治療機で、世界各国で効果と安全性が証明されています。
現在、世界70カ国3,500以上の施設で、4500台以上が導入され300万回を超える治療が行われています。
当院は北日本で初めての導入となります。

治療を受けた患者様のうち
92% が治療部位の脂肪の顕著な減少を実感しています。
80% が友人や家族に紹介したいと考えています。
76% が治療の効果に大変満足したと答えています。
30% はこの治療がはじめての美容治療でした。

こんな方におすすめ

  • つまめる贅肉がある
  • ダイエットや運動をしても落ちない贅肉がある
  • 楽に脂肪を減らしたい
  • 安全性と効果が実証された方法でしっかりと痩せたい
  • 脂肪吸引などの手術はしたくない
  • リバウンドはしたくない

治療の流れ

カウンセリング、仮吸引
事前に医師の診察と、適切なアプリケーターを選択するためのテストを行います。

治療当日
治療部位のマーキング

治療部位の皮膚を守る専用ゲルパッドを貼付し、アプリケーターを装着
冷却吸引されはじめると、強く引っぱられ、冷たく感じます。
はじめはチクチクする感じがありますが、感覚がわからなくなるにつれ治まります。

1時間の吸引冷却後に患部をマッサージ
すぐに帰宅していただけます。

痩せるメカニズム

禁忌

・クリオグロブリン血症の方
・発作性寒冷血色素尿症の方
・皮下脂肪が極端に少ない方
・BMI値が極端に高い方
・内蔵脂肪蓄積の方
・皮膚が極端に固い方
・皮膚が極端にたるんでいる方
・皮膚に傷などがある方(治療希望箇所および近辺)
・妊娠中、授乳中の方
・寒冷じんましんの方
・レイノー病の方
可能性のある方は診察時に医師へお伝えください。

施術時間

治療時間は1部位あたり90分です。

クールスカルプティング施術料金

1部位(手のひらサイズ)
1回 ¥71,500
4部位 
¥253,000【1回あたり¥63,250】
4部位 モニター(お写真をご提供いただきます)
¥231,000【1回あたり¥57,750】

アンチエイジング

  1. ZO SKIN HEALTH

    当院で大人気の「自宅できれいになれる治療」といえば、ZO SKIN HEALTH。 世界中の医…

  2. クールスカルプティング

    クールスカルプティング (クルスカ、ゼルティックと呼ぶこともあります) は、脂肪だけを凍らせてメスを使わず脂肪を除去する治療です。…

  3. ピアス

    金属アレルギーに対応した純チタン製ピアスは通常の環境下ではイオン化することがないので、当院ではファーストピアスに純チタン製を使用し…

  4. トレチノイン・ハイドロキノン療法

    主にしみ、にきび、小じわ、肌質の改善に効果が高い治療法です。 アメリカではにきびに保険適応がある薬剤で標準的な治療法ですが、…

  5. ヘリコバクター・ピロリ菌 検査(呼気試験)

    日本人の死因の2位である胃癌。胃癌の多くが胃の粘膜にヘリコパクター・ピロリ菌の感染を起こしていることが分かっています。 50…

  6. 自律神経バランス測定

    私たち人間の体は自律神経によってコントロールされています。 自律神経は「交感神経(緊張や興奮などの神経)」と「副交感神経(リ…

  7. パッチテスト

    接触皮膚炎(かぶれ)や薬疹などを生じる遅延型アレルギーの有無を確認する検査です。 遅延型アレルギーは体が初めて出会う物質には反応…

  8. 栄養療法

    私たちのからだは口から食べたもので作られ、入れかわっています。 毎日の食事でからだが必要とする十分な栄養素は足りているのでし…

  9. 遅延型フードアレルギー検査(IgG)

    一般的にアレルギーと言うと、花粉、卵、そば、小麦などが原因でくしゃみ、かゆみ、湿疹、呼吸困難などの症状が直後に発生するというもの。…

  10. グルタチオン点滴

    グルタチオンは、強力な抗酸化作用と解毒作用をもつ物質です。 アメリカでは、デトックスサプリとして薬局で大人気です。 過剰な活性…

  11. にんにく点滴

    にんにくには細胞を活性化し、アリシンという新陳代謝を高めて疲労回復効果のある成分や体内で糖質を燃焼させ筋肉や神経の働きを活性化する…

  12. 高濃度ビタミンC点滴

    私たち人間は自分でビタミンCを作りだすことができません。 ですが、ビタミンCは健康維持やアンチエイジングの観点からも私たちにはと…

  13. プラセンタ注射

    プラセンタとは胎盤を意味します。 胎盤は胎児が発育するために必要な呼吸やタンパク質の合成などを行う重要な組織です。 また、胎盤…